ねこ撃退の方法と予防策 - ねこ撃退するなら道具を使って

ねこ撃退の方法と予防策

subpage01

ねこは縄張り意識が強くて生活の範囲を基本的に縄張り内で行う習性があります。
その縄張り内に住宅やその敷地内が入ってしまうと糞や尿によって衛生状態が悪化したり、ねこ同士の縄張り争いが起きて騒音問題が発生する事があります。

ねこは気に入った場所に執着するので庭先に気に入った場所を作られた時にはその場所に侵入できないようにしたり、その場所の環境を変えて居づらい場所と認識させる事が効果的です。



ねこの嫌がる物を敷地内に設置するのもねこ撃退に効果があります。



具体的にはねこ避けの市販薬を散布したり、ねこ撃退用の超音波を発生させる機器を設置する方法が挙げられます。

ねこを撃退する為の対策は数回行っただけでは効果がない事が多いです。

ねこも一度気に入った場所から簡単には離れようとしないので、根気よく何回も対策を講じる事で効果が出てきます。


撃退後は再びねこが縄張りにしないようにねこが好む柔らかい砂場や食料を調達できるゴミ捨て場が近くにある場合は撤去するか侵入できないようにフェンスやネットで囲うと良いです。自分でねこ撃退を行って効果が出る事もありますが、どれだけ根気よく行っても撃退できない事もあります。
そうなった場合は専門の駆除業者に相談してねこ撃退をしてもらうとコストはかかりますが、確実に撃退ができます。

何度撃退をしてもすぐに住みつかれてしまう場合もねこが住みつく原因があるはずなので、専門業者に相談すると良いです。